MENU

ワキガ手術が失敗!できることから始めよう!

脇のニオイが気になる

ワキガの自分が嫌で嫌で仕方がなくとうとう手術をすることを決意!

これでやっとワキガともサヨナラできる」と思っていたのに、やっとの思いで決意したワキガ手術が失敗
あのワキガのニオイとサヨナラすることができませんでした。

 

もうワキガから解放されることはないのだろうと落胆していたのですが、
いやおうなしにあのワキガ独特のニオイが押し寄せて、周囲に迷惑をかけてしまう。

 

せめてニオイを少しでも少なくできる方法を見つけようと振り出しに戻った気持ちで、できることから始めることを決意。

 

そして見つけました!
ワキガ手術の失敗からびっくりするほど効果のあったケア方法を発見。

 

ワキガ手術の失敗、自分で行うケア方法とワキガにふりまわされっぱなしですが、
今は上手にコントロールすることができるまでになったんです!
その方法をお伝えしていきたいと思います。

 

 

ワキガ手術は失敗。でも私に効果のあったケア方法はこれ!

ワキガ手術は失敗に終わり、ワキガのニオイとサヨナラすることのできなかった不幸な私ではありますが、神様はまだ見放してはいなかった。できることからまた始めてみようと決意した私にやってきたケア方法がピッタリ!ワキガに効果を発揮したのです。その商品がこちら。

 

クリアネオ

クリオネオ

BESTニオイケア用品としてアメブロを中心に様々なメディアなどでも紹介され話題となっています。

ワキガをはじめ汗のニオイなどニオイに関する悩みに対応したケア商品としてニオイの悩みを抱える人に絶大な支持を受けている商品でで、無添加・無香料と配合成分にこだわって作られています。使用方法はワキガなどニオイの気になる部分に塗りこんでいくだけでいいので使いやすいです。


値段ワキガクリーム通常価格5,980円、定期便の場合4,980円。

ボディーソープ通常価格3,480円、定期便の場合2,480円。
永久返金保障制度あり。

1日あたり166円〜
成分ワキガクリームは、イソプロッピルメチルフェノール、パラフェノールスルホン酸亜鉛、柿渋エキスなど

ボディーソープは、クマザサ葉エキス、チャ葉エキス、オウゴン根エキス、シャクヤク根エキス、ユーカリ葉油など

副作用は?添加商品なのでお肌に優しい商品のため副作用は基本的にはありません。

肌質によってはアレルギー症状が現れるかもしれませんが、お肌が敏感な私は使用しても大丈夫でした。

<

ワキガの原因をシッカリ理解することがワキガ克服の絶対条件!

アボクリン汗腺

自分がワキガだと気付いてからワキガ手術を受けるまで

自分のニオイに過剰なほど敏感になっていました。
そしてニオイを感じさせないために制汗剤などをやたら使っていました。

 

「ニオイさえごまかすことができればいい。」そんな思いのみで行動していました。

 

でもワキガ手術に失敗し、ワキガってそもそもどういうことで、
なぜ自分はワキガになってしまったのかを初めて考えるようになりました。

 

私たち人間の身体には、汗を出す汗腺として「エクリン汗腺」と「アボクリン汗腺」の2種類が存在するのだそうです。

 

この2種類のうち、ワキガの原因となっているのが「アボクリン汗腺」で、この汗腺をもっている人は、日本人の約10%程度だといわれています。
この10%の人がワキガ体質でワキガになってしまうのです。

 

私も残念ながら「アポクリン汗腺」をもっていたようです。

手術をせずにワキガのケアをする方法のほとんどは手間と時間がかかる

ワキガのケアは、「アポクリン汗腺」のケアを行うことが中心となりますが、誰もが持ち合わせていないこの「アポクリン汗腺」のケア方法やワキガに良いとされているケア方法は、手間と時間ばかりかかりそれほど効果が感じられないのが現実です。

 

手術をせずにワキガのケアを行うことは、10あるニオイを半分に減らせれば上出来という程度のものでしかないのが実情で、この点が、ワキガに悩んでいる人の現実ではないでしょうか。

 

ワキガ手術,失敗,ワキガ,手術


ワキガ手術の失敗の可能性と症状

ワキガ手術

私のワキガ手術は、手術から少しの期間はワキガを改善することができ、ニオイの気にならない生活をやっと手に入れることができたと嬉しくなっていましたが、そんな日々もほんの束の間でした。

 

ワキガのニオイが時間の経過と共に復活、見事に元通りとなってしまいました。
そんなワキガ手術の失敗の可能性やどんな症状を起こすのかを説明していきます。

 

 

ワキガの手術が失敗する可能性はどのくらい?

 

ワキガを治す唯一の方法は、手術を行うこと。これしかワキガを治す方法は今のところありません。
「だから手術をしたい!」「でも高いし失敗したらどうしよう」と思って手術に踏み切れない。
という人が圧倒的に多いですよね。

 

私もずっと悩んでやっとの思いで手術に挑戦、
成功かと思ったらニオイの復活で結局は失敗だと気付いたという始末。

 

ワキガの手術って完璧ではないというリスクを重々承知はしていたものの、やっぱり失敗したことがショックでした。

 

そんなワキガ手術が失敗する可能性って個人差がすごくあるみたいで、
やってみなくてはわからないというところがとても微妙な手術です。

 

 

手術が失敗するとどうなるの?

 

もしも手術が失敗してしまった場合、どんな症状が起こるのでしょうか。
私は、ワキガのニオイの復活のみで他に症状は現れませんでしたが、もっと大変な思いをしている人も中にはいるようです。

 

傷跡が残ったり色素沈着が起こるかもしれない

 

ワキガ手術によってついてしまった傷が跡となって残ってしまったり、その傷が色素沈着を起こし黒っぽいワキになってしまうことがあります。ワキなので服装などに配慮すればそれほど目立たないといえば目立ちませんが、それでも傷跡や色素沈着が残ってしまうのはやっぱり残念ですよね。
ワキガのニオイと引き換えにという風になかなか思えないのが現実です。
傷跡は残らなくても色素沈着が起こってしまったという人は少なくないようです。

 

腕が動かなくなるかもしれない?

 

ワキガ手術で一番怖いなと思う失敗は、腕が動かなくなってしまうことです。ワキガの原因となっているアポクリン汗腺に対して手術が行われるのですが、この汗腺以外の部分に影響を与えてしまうことで、腕が動かなくなってしまうことも稀にあるといわれています。
腕が動かなくなるようなワキガ手術の失敗は本当にわずかのようですが、それでも可能性はゼロではないということを、理解した上で手術を受けなくてはいけないのです。

 

臭いが消えない

ワキガのニオイ

ワキガ手術を終えてからしばらくの間は、手術は成功と思うくらいニオイもなく、他の後遺症も出ず安心しているのもつかの間で、数週間、数か月後にまたワキガのニオイが再発。ニオイが消えることはなかったという失敗は、ワキガ手術の失敗例の中では断トツに多いです。私もこの「臭いが消えない」という失敗という手術結果となってしまいました。私の体質が原因なのか、手術を行った医師の技術の問題だったのかは今となってはわかりません。

 

臭いが強くなる(術後臭)

 

ワキガの手術後にニオイが強くなってしまったという現象について手術をおこなった医師にしてみるとそれは、失敗しているとは言い難いといわれることがほとんどのようです。手術を行ったワキガからのニオイではなく、他の部位の臭いやこれまでの臭いに変化が起きていることでニオイが強くなったと感じることも多いようです。

 

脇毛が生えなくなる

 

ワキガの手術をすると汗腺と一緒に脇毛の毛根も取り除いてしまうので、脇毛は生えなくなってしまいます。女性の場合、喜ぶ人が多いのですが、男性の場合は微妙なようです。この脇毛が生えなくなるというのは、失敗とは決していえない結果ですね。

 

汗の量が増える

汗

ワキガの手術では、ワキガの原因となる汗腺を塞いでしまうので、ワキの汗腺が減少しワキ汗をかく量も少なくなります。その一方で、本来ワキから出るはずだった汗は、なくなるのではなく違う部位(顔や手など)から出すことになるため、汗の量が増えてしまったと感じてしまいます。これらの現象は、手術の失敗というよりは、手術後の後遺症として今後も継続して現れてしまう症状のひとつとなります。


 

ワキガ手術,失敗,ワキガ,手術


ワキガ手術の失敗を防ぐためには

ワキガ手術の失敗を防ぐために私たちができることって何かあるのでしょうか。

 

それはやっぱり誰に手術をしてもらうのかをしっかり選ぶこと
これしかないのではないでしょうか。

 

クリニックの評判はもちろんですが、担当となる医師の経験や技術、これまでの手術件数などを参考に受診してみましょう

 

診察の際にはワキガの悩みについて親身になって話を聞いてくれるかどうかがポイントとなります。
親身になって聞いてくれるところを選ぶようにすると
自分自身も納得のできるワキガ手術を受けることができます。

 

 

失敗のほとんどは汗腺が残っている

 

ワキガ手術の失敗のほとんどは、ワキの汗腺が残ってしまったことが原因です。
残った汗腺が数か月かけて成長しワキガの臭いを放つようになってしまいます。

 

手術では医師が目視でワキガの原因となる汗腺を切除していくため、
完全に取り切れないこともあり、ワキガが再発してしまうこともあるようです。

 

私の失敗もこの汗腺が残ってしまったためだと思われます。

 

医師によっては再手術を行うこともあるようですが、中には再手術を行うことを渋る医師もいるようなので、
じっくりと相談できる関係を築ける医師の手術を受けることが大切なんだなと思います。

 

 

失敗しないワキガ手術のポイント

信頼できるクリニック

失敗しないワキガ手術のポイントは、医師の視点からは色々なポイントがあるようです。

しかし手術を受ける私たちができることといえば、
信頼できる医師に出会うことができるかどうかに尽きると思います。

 

そして、実際に相談から診察、手術、アフターケアと
一貫して同じ医師からの治療を受けることができるかどうかが重要だと思います。

 

ワキガ手術は現時点では100%成功するという確率はそれほど高くはありません。
だからこそ、術前、術後の状態を一緒に考え、
最善の策を提供してくれる医師との出会いが一番重要
だと私は思いました。


ワキガ手術,失敗,ワキガ,手術


ワキガ手術のメリットとデメリットとは?

ワキガを治すために行う手術は、失敗することもあるそれなりにリスクのある手術ではありますが
デメリットだけじゃなく、もちろんメリットだってあります。

 

■メリット

  • ワキガそのものを治すことができる。
  • 完全に治らなくても、今のワキガの臭いを半減させることは可能。
  • 技術の進歩は日々進んでいるので、切る必要がない場合や、すぐ手術が終わる場合もある

 

■デメリット

  • ニオイが残ったり、また違ったニオイが発生する場合がある。
  • 傷跡や色素沈着が現れる場合もある。
  • ワキガが再発する可能性はゼロではない
  • 医師の技術が大きく左右される。
  • 保険適用とならないため、手術費が高額

 

ワキガ手術,失敗,ワキガ,手術


ワキガには手術とワキガケア商品の使用のどちらがベスト?

手術orケア商品

私はワキガ手術を受け成功だと思ったものの、数か月でワキガが復活という失敗に終わってしまったため、

ワキガ手術を受けなければよかったと思ったり、その後のワキガケア商品の使用でワキガを軽減させることに成功したりと、今では、それほどワキガに悩まされることも少なくなっています

 

どちらも経験した私が手術とワキガケア商品のどちらがベストなのかといわれたら、
信頼できる医師やクリニックに出会うまでは、ワキガケア商品を使ったケアを行うのがベストなのでは?と思います。

 

ワキガ手術は気軽に行うことのできる金額ではないからこそ、
自分自身の納得のいくタイミングで受けることがベストだなと思います。

まとめ

 

ワキガ手術に失敗した私が、手術を振り返りながら今も行っているケア方法などについて書いてみましたが、いかがでしたでしょうか。

 

これから手術をしようかどうか迷っているという人は、
まずは焦らずにじっくりとクリニックと医師選びをしてみてはどうでしょう?
それにプラスして私にも効果のあったケア方法を実践してみてください。

 

ケアしていく中で多少のリスクがあっても手術をしたいという気持ちが高まって、
信頼できる医師と出会ったタイミングがワキガ手術を行うタイミングと思って
毎日のケアを行っていくのが一番なのではないかな?と思います。

 

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

ワキガ手術,失敗,ワキガ,手術


更新履歴
このページの先頭へ